スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MIDI?ナニソレ美味しいの?
さてAllAboutの記事やニコ動、google先生、wikipedia先生に教えてもらいつつ、MIDIについても何となくわかってきました。わかってきたといっても、漠然としたイメージがつかめてきた程度ですが(苦笑)
という事で超絶初心者以前レベルなりにわかってきた事をメモしておきます。

(1)MIDIとは単に音楽ファイルの種類なのではなく、「規格」の名前。この規格で作成されたファイルが.midという音楽ファイル。

(2).wavや.mp3は再生すれば録音された通りの音がプレイヤーを通じて鳴るが、.midは.mid単体では音は鳴らず、別途「音源」と呼ばれるモノが必要である。
ただしWindowsであればたいてい元から入っているので、特に「音源」を意識しなくてもプレイヤーを通じて音を鳴らす事はできた。

(3).midの音は、実はこの「音源」によって大きく変わる。
Windowsに元から入っているのはMicrosoft GS Wavetable SW Synthという音源だが、これは最低限のチープな音しか出ない。「音源」を変える事でもっとゴージャスで種類も豊富は音を出す事は可能。
つまり、全く同じ.midファイルでも、自分の環境と他の人の環境では全く違う音に聞こえているかもしれない、という事。

(4)WAVは生の音を録音したものなので、基本的に後から編集はできない(アナログのカセットテープみたいなイメージ)。
反対にMIDIは、「この音源のこの音をこのタイミングでこれだけの時間こんな風に鳴らせ」というデータの集まりであるから、いくらでも編集が可能である。

(5)よってDTMは、いくらでも編集が可能なMIDI(という規格であり、音楽ファイルの種類)を使って作成するのが一般的。
またMIDIを作成するにはMIDIシーケンサーという種類のソフトが必要。

(6)ちなみにACID3.0JはMIDIシーケンサーではなく、ループシーケンサーと呼ばれる別のジャンルのソフトであり、MIDIは扱えない(※最近のACIDはMIDIも扱えるようです)。つまりミク伴奏を作るためにACID3.0Jを利用したいなら、既にある音素材でがんばって作るか、音素材が気に入らない場合は結局MIDIシーケンサーで素材を作るしかない。

(7)そしてMIDIシーケンサーを含めた(モノによってはループシーケンサーも含めた)総合的な音楽制作ソフトをDAW(デジタルオーディオワークステーション)というらしい。

いろいろ間違っている部分はあるとは思いますがご容赦を(;´∀`)
とりあえずMIDIは食べ物ではないという事がわかった所で(笑)、まずやる事はDAW&音源探しだ!!

長くなったので続きは次の記事へ行きます。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2007/12/31 23:53】 | DTMと闘う日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DTM?ナニソレ美味しいの?
序章が長くなってすいません。
ここからが本編です?(かも

さて前回書いたように、やっぱり伴奏つけてみたいなぁ・・・と思ったわけですが、ミクちゃんが我が家にやってきてからもう3ヶ月。その間何をやっていたかというと。

環境のセッティングをしていました

というか

未だにできていません(泣)

伴奏を作るための環境作りって思ったよりずっとずっとずーーーーーーーっとハードルが高かった><
続きを読む

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2007/12/31 22:03】 | DTMと闘う日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【序章3】みっくみくにされたけど
ニコ動効果であっという間にみっくみくにされてしまったワタシ。
1ヵ月くらい迷いましたが、ついに買ってしまいました・・・↓↓↓

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
(2007/08/31)
Windows

商品詳細を見る

この時確か9月の末か10月の頭あたり。
実は届いてからも数日、開封しなかったんですよね。
買ったはいいけど、どこまで使うのか?ほんとに使えるのか?あのACIDの二の舞になるだけじゃねーか?と考えれば考えるほど疑問がイロイロと。
開封さえしなければ、最悪ヤフオクに出すとか秋葉原ヨドバシ前で売るとか(ぉぃ)できるかなーと。

でも結局開けちゃったんですけどねw
続きを読む

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

【2007/12/31 19:13】 | DTMと闘う日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【序章2】みっくみくにされるまで
さてミクちゃんはひとまず置いておきまして・・・
これからDTMとの戦いの記録を書く前に、自分の音楽的なレベル?というか歴史?みたいなものを少し。

まず幼稚園~小学校6年生まで約8年間ピアノを習っていました。しかし練習嫌いでやめた当時やっていた教本はソナチネ止まりだったかと(笑)
そんなわけで五線譜が全くわからないとか、抵抗がある、というわけではないですが、それだけです。楽譜を見ただけでどんな音楽なのか想像ができるわけでもないし、ましてや絶対音感があるわけでもない(泣)

デジタル音楽はYMOの時代から好きでしたが(古)、実際に自分でやってみようと思った事はありませんでした。そーいうジャンルの音楽は高額な機材と広いスペースが必要で、それらをまかなえるのはプロのミュージシャンだけという時代でした。

そして時は流れ、世の中にパソコンが急速に普及しはじめましたが私はしばらく買えなくて、ようやく買ったのは1998年とか1999年くらいだったかと。今の若い方は生まれた時から既にPCが身近にあるんでしょうけど(苦笑)

そして初めてデジタル音楽にちょっかいを出したのは、あの懐かしのMUNEO HOUSEムーブメントの時。
何を勘違いしたのか、買っちゃったんですよね・・・こんなものを↓↓
続きを読む

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

【2007/12/31 17:30】 | DTMと闘う日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【序章1】みっくみくにされました
巷で話題の初音ミク・・・興味深深で年甲斐もなくニコ動通いをしているうちに、私もみっくみくにされてしまいましたw

ニコ動って最初は面白半分にID登録はしたものの、バカにしていてほとんど見てなかったんですよね。それが、24時間開放になったのが丁度初音ミクが流行りだした頃と重なったせいか、オバさんの心はあっというまにミクちゃんにわしづかみにされてしまいました(笑)

それにしてもニコ動ってすごい。埋もれた天才達のなんと多いことか。
毎夜そんなすごすぎる作品を見ているうちに・・・

ついに私も買ってしまいました

イエ、もちろんニコ動で活躍されていらっしゃる方々のような作品が作りたいとも、作れるとも思ったわけでは決してありませぬ。
ただ、ただ、どーしてもどーーーしてもいじってみたかった><

一応、事前にAmazonなどでソフトのレビューは読みました。
ゲームソフトだと思って買わない方がいい、とは多くの方がおっしゃっていました。

本当にその通りでしたヽ( ´ー`)ノ

いいかげん頭も硬くなった三十路も半ば過ぎなオバさんが、しかもDTM?ナニソレ美味しいの?レベルなDTM超絶初心者「でさえない」オバさんが、果たしてミクちゃんに伴奏をつけてあげることができるのか?!

自分でもウケるほどホントにわけがわからないので、わからない事はわからないうちに記録しておいた方が面白いなと思いました。
いつ飽きて削除するかわからないブログですが、超絶初心者以前のレベルの人ってこんななんだー!という1つの資料?としてでも見ていただければ幸いです。

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

【2007/12/31 16:50】 | DTMと闘う日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。