スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
複数の音源を使い分ける ~トラックとポートとチャンネルと(2)~
(この記事では、Dominoの環境設定MIDI-OUTに出てくる「音源」という設定項目を、一般的な「音源」の意味と混同しないよう「定義ファイル」と記します。)

さて、ずっとMIDI-OUTまわりをいぢくっていて、疑問に思っていた事があります。
それは、たとえばこのように、

080205_midiout_thu.gif

環境設定のMIDI-OUTにて、複数のMIDI-OUTデバイス及び定義ファイルを設定する事ができるにはできるけど、音を鳴らしてみれば鳴るのはいつも一番上にセットしたMIDI-OUTデバイス。

複数のMIDI-OUTデバイスを同時に鳴らす事は不可能なのでしょうか?
可能だとしたら、実際にどうやって使い分けるのでしょうか?


前回の記事の最後の方で書いた「トラックセレクトペイン」を表示させるまではピンときませんでしたが、トラックセレクトペインから設定すると使い分けができました。
まずトラックセレクトペインからMIDI-OUTデバイスを変更したいトラックを選択します。
(右側の青字はトラック番号です。トラック番号表示機能がないぽい・・・ので。
あとConductorとかSetupとか何だかわかりません。Rhythmは、MIDIの世界では何故か打楽器は10番目のトラックと決まっているらしいです。)

080205_track01.gif



ポップアップメニュー(私の場合は右クリック)から「トラックのプロパティ」を選択します。

080205_track02.gif



設定画面が出ます。

080205_track03_thu.gif



「ポート」の項目に「MIDI-OUTデバイス名(定義ファイル名)」のように表示されていますので、変更したいMIDI-OUTデバイスを選び、OKを押します。(ここではBのYAMAHA S-YXG50を選択しました)

080205_track04_thu.gif

080205_track05_thu.gif



PortがA(TiMidity++)からB(YAMAHA S-YXG50)に変わりました。

080205_track06.gif



という事で、PortBに設定したT#01と、PortAのままのT#02を聞き比べてみると・・・
おおおっ!ちゃんと違うMIDI-OUTデバイスから音が出てるっ!
ブラボー!ワンダホー!



しかし喜びもつかの間、新たな問題がががが。
MIDI-OUTデバイスとDomino定義ファイルを正しく(?)組み合わせてみるの記事のコメントでちらっと書きましたが、TiMidity++、YAMAHA S-YXG50、MSGSの3つのMIDI-OUTデバイスで同じフレーズを同時に鳴らしてみると、Timidity++の発音が遅い!Timidity++単体で鳴らしている時も何か遅いなぁとは思っていましたが、比べてみると異常な遅さがはっきりとわかります。

MIDI Yokeで繋いでいるからなんでしょうか?
それとも私のマシンのスペックが低すぎるからなんでしょうか?
とりあえずこれは打ち込んでる段階でのみの現象なのか(?)、.midで書き出してACIDで読み込んだり、そのまま.wavや.mp3に書き出した時には遅れはありません。
よくわかりませんが、とってもやりにくいというか、気持ちわるいです(TдT)



もうひとつ、こっちの方がより重症(?)かもしれませんが、PortでMIDI-OUTデバイス及び定義ファイルのセットを変更した時、イベントリストペインの表示がヘンです。

どういう事かといいますと、まず、今、以下のようにMIDI-OUTデバイスと定義ファイルの組み合わせをセットしています(冒頭と同じ図)。

080205_midiout_thu.gif

そして新規に曲を作る時、自動的に16のトラックが生成されますが、PortAが
MIDI-OUTデバイス【Out To MIDI Yoke2(=TiMidity++)】/定義ファイル【GM Level1】
になっているため、全てのトラックがPortAになっており、イベントリストペインに表示されるイベントもGM Level1のものです。

080205_event01_thu.gif

ではT#02をPortB(YAMAHA S-YXG50)にしてみます。

080205_event02_thu.gif


このイベントリストは何なんでしょうか???
確かYAMAHA S-YXG50のイベントリストはこんなだったはず。

domino_event_gsmxg_thu.gif

しかし、PortA、PortBのProgram Changeイベントを見てみると、それぞれちゃんと、GM Level1、S-YXG50になっているのです。

う~ん、イベントリストペインの表示がおかしいだけで、定義ファイルもきちんと変更されている、と思っていいんでしょうか?だとしてもこれじゃ使えない気が_| ̄|○
ちなみにイベントリストペインのエリアで無駄にF5とか押してみたら更新されないかしら・・・とかやってみましたが、ほんとに無駄でした・・・。

残る難題は「チャンネル」ですが、これはまた次回。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2008/02/05 13:26】 | DTMと闘う日々 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<チャンネルの使い方 ~トラックとポートとチャンネルと(3)~ 【修正版】 | ホーム | 一度に複数の楽器を鳴らす ~トラックとポートとチャンネルと(1)~>>
コメント
がんばってますねー^^
こんにちわあ。

>Timidity++単体で鳴らしている時も何か遅いなぁとは思っていましたが、比べてみると異常な遅さがはっきりとわかります。

ワタシの環境でも、ハードに比べると S-YXG50 の音が1拍近く音が遅れますね(T_T)
ハード機器の MIDI 音源同士ならば、ほとんど気にならないんですけどね^_^; ソフト音源はどうしても遅れ(「レイテンシー」といいますが) が出ます……(汗)

Dominoで複数のソフト音源を鳴らしたい場合なら、
トラックのプロパティにて、 “発音が早いほう” の音源を「 Tick 補正」してやるといいかもです。(「Tick補正」はそのトラックの位置を微妙に遅らせる機能です)
各音源の発音タイミングを合わせられますよ^^
  (ピアノロールペインの上部で「Start」になっている小節から、補正したほうがいいようです)

ぷにゅさんの頑張りには、いつもホント頭が下がる思いです。
応援していますよー。| ・・)カゲナガラ
【2008/02/05 20:19】 URL | MIZ #j1VZX6us[ 編集] | page top↑
本日2回目の通りすがりです。
のっけから上級者な使い方をされていますね^^; >複数の音源の同時使用
えー、今回は答えだけ書いてみます。

とりあえず、TiMidity++の定義ファイルはGSmにして下さい。
GM1は色々と不便なので・・・。
固まる云々は「System Setup」トラックを削除すれば問題無いはずです。

で、新規作成後にトラックセレクトの右クリックメニューの「デフォルトトラックの追加」を行って下さい。
まず、Bを追加して、その後でCを追加します。
それから、ポートA(Timidity++)のみの「System Setup」トラックを削除します。
※ ポートB(S-YXG50)、ポートC(MSGS)の「System Setup」トラックは絶対に削除しないで下さい。

> あとConductorとかSetupとか何だかわかりません。

「Conductor」トラックはテンポ専用のトラックです。
SMFの仕様により、テンポ(とコメント)しか入力出来ません。
テンポを設定する時は、このトラックで行うということですね。

「Setup」とか「Rhythm」は単なるトラック名です。
トラックのプロパティで好きなように変更出来ますので、分かりやすい名前にしましょう。

> Timidity++の発音が遅い!

レイテンシーとノイズはオーディオのトラブルの代表ですねー。
解決策はMIZさんが提示された通りです。

> MIDI Yokeで繋いでいるからなんでしょうか?

これは関係ありません。

> それとも私のマシンのスペックが低すぎるからなんでしょうか?

そういうことです。
もしかすると、フリーの「ASIO4ALL」というソフトで改善されるかもしれません。

> とりあえずこれは打ち込んでる段階でのみの現象なのか(?)、.midで書き出してACIDで読み込んだり、そのまま.wavや.mp3に書き出した時には遅れはありません。

ひょっとして、TiMidity++のみの演奏になっていませんか?
(Dominoの時と、楽器の音が変わってませんか?)

雑な感じですが、今回はこの辺で失礼します。

P.S.
そういえば、画像のトラック番号がズレてますよ。
「Setup」トラックがT#01です。
以降1つずつズレて、CH16はT#17になります。
(ConductorはSMFの仕様により位置が決まっているので、通常はトラック数には数えません。)
【2008/02/06 04:52】 URL | 通りすがり #HeKc3va6[ 編集] | page top↑
MIZ様 >
こんばんは^^いつも貴重な情報をありがとうございますm(__)m

> ワタシの環境でも、ハードに比べると S-YXG50 の音が1拍近く音が遅れますね(T_T)
そうなんですか?!
ハード&ソフト、ソフト&ソフトによって随分違うものなんですね@@

> トラックのプロパティにて、 “発音が早いほう” の音源を「 Tick 補正」してやるとおおおおおおっ!!
でけました!!すげぇぇっ><
私の耳が悪いのかだんだんと、アレ?ズレてる?ズレてない?とおかしくなってきちゃいまして、とりあえず値は100で、多分同時発音されているんだろうという感じのところでやめました(笑)

> ぷにゅさんの頑張りには、いつもホント頭が下がる思いです。
いぁ・・・今はまとまった時間が取れるのが限られているので、できる時は新鮮に感じるのかもしれないですw
プロフに書いてある通り元来飽きっぽい性分なんで、落ち着いたらもうちょっとゆるゆるペースにしないと燃え尽きちゃうかも?^^;



通りすがり様 >
ををををを、1日に講義を2時間も・・・ありがたすぎます><

> のっけから上級者な使い方をされていますね^^; >複数の音源の同時使用
そ、そうなんですか?
なんでも世の中には、ピアノだけの音源とかギターだけとの音源とかがあるらしいと小耳に挟んだもので、それだと複数の音源を同時に使えないと曲にならないんじゃ?というところから出発したのでした^^;
えぇ、たぶんそんな高い音源は買わないし使いこなせないと思いますが・・・w

> トラックセレクト
できましたぁ!!
なんだ、こんなにカンタンにトラック増やせるんですね。
あと、GSmにしたらポート名とチャンネル名の他に、トラック名が出てきましたね。
デフォルトのトラック名が「CH」とまぎわらしいので、トラック名はT#00と入れなおしました^^;
Conductorはテンポだけって、そういえばツールバーのどこにもテンポを設定するところが無かったですね。ここで設定するんだ・・・ン?では曲の途中からテンポを変更するには?とか、また今は考えなくてもいいような事を考えてしまいましたw

> もしかすると、フリーの「ASIO4ALL」というソフトで改善されるかもしれません。
一応入れてみた後に軽くGoogle先生に聞いてみましたが、これはVstとやら?が必要なんでしょうか。Vstのことはまだよくわからなくて・・・すみません、勉強して出直してきます。:゚(。ノω\。)゚・。

> ひょっとして、TiMidity++のみの演奏になっていませんか?
(Dominoの時と、楽器の音が変わってませんか?)
やり方はDominoのSMF書き出しで.midで出力→.midのままACIDに取り込み→.wavで出力してみましたが、遅れずに3種類(MSGSもあわせて)鳴ってます。
わかりやすいようそれぞれ楽器変えてますが、3種類の音が聞こえます(耳おかしいのかな・・・?)
が、Domino上で聞いているよりはずいぶんとチープな感じに聞こえます。
これはACIDでエンコードする前の、Dominoから.midで書き出した時点で既にチープな感じに変化している(汗
う~ん、なんででしょう??
あと出力した時の演奏部分の前の空白をカットしたい・・・とかこれもまた、まだ先の課題のような気が^^;
【2008/02/07 01:45】 URL | かんりにん #-[ 編集] | page top↑
通りすがり様 >
すいません、書き忘れです(汗

> そういえば、画像のトラック番号がズレてますよ。
「Setup」トラックがT#01です。
おろろ、そうだったんですか@@
ご指摘ありがとうございました。
次回の画像からは直しますね^^
【2008/02/07 01:48】 URL | かんりにん #-[ 編集] | page top↑
こんちわー
はじめまして失礼いたします
通りすがりです

いきなり高度なことにチャレンジしておられますね
MIDIデータ作成時はダミー音源としてMS-GSなどを使い、ぱっぱと全トラック打ち込んで、
曲がひととおり完成したら高級音源に差し替えてもよろしいのではないでしょうか?
【2008/02/07 05:02】 URL | 名無しさん #E9q6l6Gk[ 編集] | page top↑
(2/5の)通りすがり様 >
かんりにんです、連投すいません;;
ふと思いましたが、

> が、Domino上で聞いているよりはずいぶんとチープな感じに聞こえます。

これって、Dominoから書き出した.midをWMPなどで鳴らしている場合、単にマシン本体のMIDIデバイス設定であるMSGSで鳴っているだけ、って事ですよね?タブン。
それならズレてるわけがないですね、1個の音源しか使用してないわけですから(汗
よってそのままACIDに取り込んでも意味なしと・・・
あー、だから録音という作業が必要になるのですね!
実際にどうやるのかはまたこれから勉強します^^;



(2/7の)通りすがり様 >
はじめまして!
コメントありがとうございますm(__)m

> MIDIデータ作成時はダミー音源としてMS-GSなどを使い、ぱっぱと全トラック打ち込んで、
曲がひととおり完成したら高級音源に差し替えてもよろしいのではないでしょうか?

!!!!!
目からウロコ!その発想は無かったです@@
たしかに、絵を書くにしても線画で下書きしてから色塗りますもんね。(あ、ワタシはお絵かきはできませんが^^;)
なるほどー、下書き→清書のやり方はアリです。すばらしいです。
貴重なご意見ありがとうございました^^
【2008/02/07 10:56】 URL | かんりにん #-[ 編集] | page top↑
いや、DominoはVSTi動かすことを前提としていないので、ソフト中心の人ならみんなてきとーなダミー音源で打ち込んでると思いますよ~
プロミュージシャンだって、打ち込み段階では大昔のステップ入力用のMIDIシーケンサーで
しょっぼい音源でスケッチしてる人は多いですし
【2008/02/18 17:33】 URL | 名無しさん #E9q6l6Gk[ 編集] | page top↑
ごぶさたしております。
レスありがとうございます!

なるほどー、ソフトの使い方もまだまだ勉強しなきゃですが、曲作り全体での実践的な事というのは中々勉強する機会がなくて・・・たいへん参考になります。
ありがとうございました^^
【2008/02/19 23:02】 URL | かんりにん #-[ 編集] | page top↑
連投失礼します。

> そ、そうなんですか?
> なんでも世の中には、ピアノだけの音源とかギターだけとの音源とかがあるらしいと小耳に挟んだもので、それだと複数の音源を同時に使えないと曲にならないんじゃ?というところから出発したのでした^^;

そうなんです^^;
ピアノだけとか、ギターだけとかはVSTiやサウンドフォントの場合の話で、S-YXG50があるなら、それをそのまま使う(S-YXG50だけで作る)のが初心者的な始め方です。
何せ「480楽器音+21ドラムキット/SFXキット」もありますから、まず足りないということは無いと思います。
で、名無しさんが説明されているように後で音色を差し替えます。

ぷにゅさんが疑問に思われた「複数の音源を同時に使えないと曲にならないんじゃ?」というのはMIDIではなく、オーディオでやります。
DAWの領域ですね。
単純な方法だと、各楽器毎にバラバラで録音して、合成して一つにまとめるわけです。

> デフォルトのトラック名が「CH」とまぎわらしいので、トラック名はT#00と入れなおしました^^;

トラックナンバーじゃなくて、CH + 楽器名とかの方が良いですよ。
何でしたら、ポート名を入れて「A01」とかでも良いと思います。
というのも、トラックはドラッグして位置を入れ替えたり出来ますし、また例えば、ドラムを楽器別に打ち込むためにトラックを追加した時に、トラック名だと全部入れ直すはめになりませんか?

正直、トラックナンバーはいらないと思います。
重要なのは、「いくつトラックを使っているか」ではなく「どのCHを使っているか」とか「どの楽器のトラックなのか」なのですから。

> ン?では曲の途中からテンポを変更するには?とか、また今は考えなくてもいいような事を考えてしまいましたw

MIDI講座にありますよん。
http://mimikopi.nomaki.jp/midi/003/tempo/index.html

> ASIO4ALL
> これはVstとやら?が必要なんでしょうか。

ソフト音源(VSTiなど)のレイテンシーを減らすためのソフトですね。
TiMidity++もソフト音源なので、減るんじゃないかなーと思いました。
(間違っていたらすみません。m(_ _)m)

> あと出力した時の演奏部分の前の空白をカットしたい・・・とかこれもまた、まだ先の課題のような気が^^;

某MIDI講座ばっかりですが^^;
http://mimikopi.nomaki.jp/domino/vst/index.html#C05-02
この手のソフトを使います。
いや、ACIDでも出来るんじゃないかとも思いますが。
(右クリックとかで「切り取り」みたいなメニューはありませんか?)

ACIDについては自己解決された通りです。

では、次行ってみよー。
【2008/02/22 06:50】 URL | 通りすがり #GIgMiMxk[ 編集] | page top↑
こちらにもレスありがとうございます><

> S-YXG50があるなら、それをそのまま使う(S-YXG50だけで作る)のが初心者的な始め方です。
何せ「480楽器音+21ドラムキット/SFXキット」もありますから、まず足りないということは無いと思います。

あらら、そんなにあったんですね^^;数えたことなくて・・・(笑)
実際の作業工程のお話はとても参考になります。

> 複数の音源を同時に使えないと曲にならないんじゃ?」というのはMIDIではなく、オーディオでやります。
単純な方法だと、各楽器毎にバラバラで録音して、合成して一つにまとめるわけです。

MIDIで打ち込んだ後ってどうするんだろう?というのがよくわかってないです^^;
ここまでのお話で、MIDIで打ち込んだものは「録音」しなきゃいけないんだろう、という所までは漠然とわかりましたが、じゃあ録音てどうするんだろ?エフェクトとかどうするんだろ?てところで今は止まってます(苦笑)
何となくですが、MIDI側では全部いっぺんに鳴らして録音する、という事は無理そうなので、いくつかのパートにわけて録音して編集するのが一般的、という感じなんですかね。
DAWですか・・・以前MIZさんにご紹介いただいたMIXTUREか、Music Studioあたりがフリーで良さげかななんて思ってますが、まずは打ち込めYO!って話ですね_| ̄|○

> トラックはドラッグして位置を入れ替えたり出来ますし、また例えば、ドラムを楽器別に打ち込むためにトラックを追加した時に、トラック名だと全部入れ直すはめになりませんか?

うっ、その通りですね。
そういえば下手図とか描いてる時も、レイヤー名を適当な連番にして失敗する事がよくあったり・・・作業効率悪いですね(笑)

>> あと出力した時の演奏部分の前の空白をカットしたい・・・とかこれもまた、まだ先の課題のような気が^^;
> いや、ACIDでも出来るんじゃないかとも思いますが。

あ、ごめんなさいACIDでもできるんですが、ミクだと最初から無音部分をカットした状態でWave出力できるので、そんな機能は無いのかなとか横着な事を考えてしまいました_| ̄|○
でもACIDはやっぱりWave編集ソフトではないので、専用のものを使った方がいいですね^^;(それにあんな旧式のACIDより最近のフリーのソフトの方がお利口な気がします)
【2008/02/23 22:56】 URL | かんりにん #-[ 編集] | page top↑
古い記事に超遅レスでしかもどうでもいいことで恐縮ですが……
MIDIの世界でCh10がリズムに割り当てられていることが多いのは、MIDIが普及するきっかけになったRoland社のミュージ君が最大の要因かと思います。
それまで音楽では多種多様な機器が色んなチャンネルに割り当てるようになっていたのですが、1台で複数の音が出せるマルチティンバー音源というものの中で安価に入手できるきっかけになったミュージ君に付属していた音源が、Ch2~Ch9の8パートのメロディ音源(LA音源)、そしてCh10のリズム音源(PCM音源)に割り当てられていたのです。
(Ch1が無反応なのは、「ライブなどでMT-32を含めて演奏する際にCh1って生演奏用にシンセ繋ぐでしょ?MT-32はそこ無視してあげるから、MIDI THRUにキーボード接続してミュージ君にプログラムチェンジ入れておけば演奏中に自動で音色変えてあげれるよ!」って感じでRolandの好意で空けられていたのではないかと)
そのため、そのあとからマルチティンバー音源等を発売するメーカーはソコに近いチャンネルを設定する方が(移行のための再設定とかが面倒でないため)売れやすくするためにCh10はリズム、という流れになって行きました。
その後、GS、XGなどの規格が策定される際、一般的に普及していたMT-32ベースの音源から派生して作られ、ソレを基準にGeneralMIDIが策定されたため、Ch10がリズム、という形式が標準になりました。

なので、業界標準がなかった当初、MT-32とおおむね同時期、CASIOが出した4パート程度の音源(CSM-1)などではCh4がリズムだったりしてますw

オタ知識。
【2013/04/10 02:37】 URL | まいくろうさぎ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://punyuoba.blog4.fc2.com/tb.php/20-13144eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。