スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Vocodexで遊んで…みる前の準備#1 ~画面編~
今回は長くなりそうなので、いきなり本題に入りますw

FL Studioを起動するとそのあまりのとっつきにくい画面に、FLちゃんの微笑みがみるみる霞んでクラクラとめまいがしてきて、心が折れそうになりますね(苦笑)
まずはその辺りから、説明書とにらめっこしながらやらなきゃならない私って…

※以下FL Studioの画面の説明が主なので、既にご存じの方には無用かも(;´Д`ヽ)

090916_2_10.jpg
とりあえず、左のファイルブラウザ、

090916_2_01.gif

中央のミキサー、

090916_2_03.gif

右のトラックリスト、

090916_2_02.gif

これらは使い方はよくわからなくても何を意味するのかくらいならわかるのですが、トラックリストの下のパターンリスト(解説書ではトラックリストとパターンリストを合わせてプレイリストと書いてあります。またFL Studio 8の場合、Track 1、Track 2、Track 3…などの表記はありません)ですとか、

090916_2_04.gif

中央のステップシーケンサーですとかになると、もうお手上げ(笑)

090916_2_05.gif

よくわからないので、Dominoでテキトーなmidiを作って、FL Studioに取り込んでみました(ドラッグ&ドロップするだけ)。

090916_2_06_thu.gif

↓↓↓

090916_2_07.gif

トラックの方に取り込まれるのかと思ったら、ステップシーケンサーの方に来ましたね。意外?
ステップシーケンサーがDominoでいうところの”トラック”で、いろいろ組み合わせて「パターン」というものを作り、それをFL Studioの「トラック」に貼り付けて行く、というのがFL Studioの主な仕組みのようです。
う~ん、どう読んでもわかりづらい文章だ(苦笑)

まあ今回はVocodexで遊ぶ事が目的なので、あんまり深く考えない事にしますが(その割に前ふりが長い)、FL Studioのお話なので、ここから先は特に断り書きが無い限り「トラック」(またはTrack)と書いてあればFL Studioのトラックの事を指します。

という事で、まずは音ネタを用意。
何でもいいと思いますがファイルブラウザから選択してトラックに貼り付けます。

090916_2_08.gif

するとステップシーケンサーになんか追加されました。

090916_2_09.gif

下準備はこんな感じでしょうか?
次はミキサー編です。

「Vocodexで遊んで…みる前の準備#2 ~ミキサー編~」へ続く>>

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2009/09/19 00:24】 | FL Studio しょんぼり劇場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Vocodexで遊んで…みる前の準備#2 ~ミキサー編~ | ホーム | FL Studio 9にアップグレードしてみたらVocodexが楽しかった!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://punyuoba.blog4.fc2.com/tb.php/57-68bcc14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。